1000時間ヒアリングマラソン

1000時間ヒアリングマラソン

1000時間ヒアリングマラソン

1000時間ヒアリングマラソンHP

教材名:1000時間ヒアリングマラソン

メーカー:アルク

特徴・どんな教材?

「聞き流さない」教材です。聞き流す教材も多くリリースされている中、1000時間ヒアリングマラソンはその逆です。語学の通信講座、書籍、コンテンツを出版するアルクの教材です。

1000時間ヒアリングマラソン

アルク人気No.1通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」は、1982年の開講以来、のべ120万人以上の方に受講しています。また、3000社以上の企業に研修用教材として採用されています。

なぜ1000時間?

英語を母国語としない日本人が、英語独特の音やリズム、スピード を身体にしみこませるには、一定期間に集中して生の英語を聞くことが大切です。その目安となる時間をアルクでは1年で1000時間と考えているためです。

販売価格

53,784円(税込)
毎月新しい教材を1冊郵送

対象レベル・こんな人向け

英語中級~

学習の期間

12ヶ月

評価・口コミは?

評価・口コミ・レビューを集めてみました。

良い評価・口コミ

それなりに時間はかかりますが、真剣に取り組めば力がつきそうです。

良かった点
・教材の質は文句なし。CDとテキスト、ともに永久保存できる。
・様々な方法で英語が聞き取れる。
・シャドウイングやリピーティングなど、いろんなトレーニングができる。
・毎月旬の教材が届くので、楽しく英語に向き合える。飽きずに続けられる。

悪かった点
・全くの英語初心者には向かない。(TOEIC500点以上の方推奨)
(興味がある方は書店でイングリッシュジャーナルを読んで判断するといいと思います。)
・教材をやりきるには時間が必要。「聞き流し」など気楽には取り組めない。

http://blogs.yahoo.co.jp/einokana/13560678.html

聞き流しとして使用すると効果は望めないようです。この教材のコンセプトどおりです。

1ヶ月やってみてわかったこと

読んでわからないものは いくら聴いててもわからない
どんなに聴き続けても わからない
難しくても 読んでわかるようになったものは 1回で聴きとれる

なかなか聴き取れないニュースでも
単語熟語の意味 背景の解説
そういうものを頭に入れてからだと
きちんと聴こえるようになります。

ってことは耳のトレーニングより必要なことがあるってこと!?

http://ameblo.jp/i-can-do-it-8888/entry-12071811338.html

まずまずな評価・口コミ

—調査中—

紹介動画

アルクの1000時間ヒヤリングマラソン、デモ動画

アルクの1000時間ヒアリングマラソン WEB機能「テストコ」

TOEIC形式のテストで英語力の伸びを毎月チェック
受講中は毎月、TOEICテストのリスニングパート形式のテストで英語力の伸び、学習成果を確認できます。WEB採点サービス「テストコ」で、パソコンやスマホからも簡単に提出でき、結果は採点されます。

1000時間ヒアリングマラソン

英語教材辛口ランキングで1位獲得

『英語教材最強の1冊』(晋遊舎刊)に収録の「英語教材辛口ランキング」「英会話[話す聞く]」部門で1位

英語教材最強の1冊

英語教材顧客満足度最優秀賞

2014イード・アワード
英語教材顧客満足度最優秀賞

英語教材顧客満足度で、「TOEIC800点以上取得者」と「海外旅行・趣味目的の利用者」で最優秀賞を受賞しています。

講座のポイント

鮮度抜群の生きた英語

30年以上にわたり、毎月、最新の話題を学習素材として編集し、英語教材としてお届けしています。多彩なジャンルの様々なコーナーで構成されているので、どこからスタートしても良いです。

「多聴」と「精聴」のバランス学習

英語は「聞き流す」だけでは身につかない、というのが1000時間ヒアリングマラソンの考えです。大量に英語を聞いて、全体の大まかな把握を目指す「多聴」と、内容の正確な理解を目指す「精聴」。この2つのバランス学習を行うことで、生きた英語を聞き取る力を効率的に身につけます。

多彩なジャンルの英語表現をカバー

聞き取る力はもちろん、海外の文化や社会についての背景知識も深められる海外ニュースのコーナー、話題の映画で生きた英語表現に触れられるコーナー、セリフがそのまま会話に使えると評判のラジオドラマなど、多彩な英語素材を楽しみながら、トレーニングが続けられます。

6カ月コースも選べます

「まずは半分の期間で試したい」という方に、6カ月コースもあります。半年なので使用する教材も半分です。通常の1年コースと同じものを最新号から6カ月間毎月お届け。お試し受講、本コースへのステップアップとして使えます。

長年愛される教材の安心感

いかがでしたでしょうか。辛口ランキングで1位というのはすごいですね。受講者も多く安心感があります。1000時間頑張ってみてはいかがでしょうか。

1000時間ヒアリングマラソン