えいごであそぼプラネット

えいごであそぼプラネット

えいごであそぼプラネット

えいごであそぼプラネット

教材名:えいごであそぼプラネット

メーカー:旺文社

特徴・どんな教材?

NHK Eテレ「えいごであそぼ」から生まれた「えいごであそぼプラネット」は、英語コミュニケーションが身につく旺文社の幼児英語教材です。

放送開始から20年を超す、NHK Eテレの人気子ども番組「えいごであそぼ」から誕生した幼児英語教育セット教材です。番組に登場するキャラクターたちの絵本や映像の世界を楽しむうちに、子どもたちに自然に「英語を話してみたい」と思ってもらえるという意図で開発されています。

えいごであそぼプラネット

販売価格

48,600円(税込)~
コースにより異なります。

3年間無料保証制度あり

対象レベル・こんな人向け

0歳~

できるようになること

英語を聞いて体を動かせる

  • 英語の歌やリズムに合わせて体が動かせる
  • チャンツや歌にあわせて声を出せる

簡単なやりとりが英語でできる

  • インタラクション(人とのやりとり)を楽しめる
  • ママや先生に、動作や指差しによって気持ちを伝えられる
  • 簡単な日常あいさつや基本的な表現が英語で言える

身近な単語を理解してストーリーを楽しめる

  • 絵本のお話に耳を傾け、絵を見ることができる
  • 絵本の内容について、日本語で質問したり、答えることができる
  • 絵本の内容とかかわる自分の経験について日本語でお話ができる
  • 絵本のお話を覚えていて、読み終わったあとで主人公などの絵が描ける

語彙・文字への興味が育つ

  • 英単語の反復ができる
  • 歌やチャンツ、絵本の読み聞かせを聞いて、なじみのある単語を理解できる
  • チャンツや絵本にでてきた短い文の一部、あるいは文全体を反復できる
  • アルファベットに興味をもつ

評価・口コミは?

評価・口コミ・レビューを集めてみました。

良い評価・口コミ

—調査中—

まずまずな評価・口コミ

—調査中—

動画紹介

えいごであそぼプラネット動画CM

えいごであそぼプラネット)えいごペン体験動画「えいごふだカード」

えいごであそぼプラネット)えいごペン体験ムービー「プレイランド-ポピンのもしもし電話」その1

英語を楽しく身につけるための工夫

歌やDVD、CDなど、英語への好奇心をふくらませる 楽しいアイテム

プラネットだけのオリジナルツール

音のでるペン「えいごペン」が、絵本やゲーム、絵辞典の魅力を倍増

音の出るペン

「できたよ!」を育てる4つの特徴

  • 親子でいっしょに楽しめる
  • インタラクティブに遊べる
  • 0歳からはじめられる
  • テレビ番組から生まれた教材

NHKテレビ番組から生まれたという安心感

いかがでしたでしょうか。
えいごであそぼプラネッの総合監修は佐藤久美子先生です。佐藤先生は、玉川大学大学院教授であり、NHKEテレ「えいごであそぼ」の総合指導、NHKラジオ「基礎英語3」の2013年度講師をつとめられました。

4万円後半からコースによっては9万円というものもあり、気軽に手を出すのは難しいかもしれませんが、子どもが興味を持って楽しく学習出来る工夫が満載です。子どもが継続してくれるのであれば安いのかもしれません。
気になる方は資料請求してみてください。

えいごであそぼプラネット